Top > パンフレット > 梅雨の病気

梅雨の病気

気圧と湿度の変化が激しい梅雨の時期には悪化しやすい病気がある。喘息もそのうちの一つだ。普通は春や秋に喘息が出やすいと言われているが、梅雨の時期も喘息は出やすくなるらしい。梅雨喘息とも呼ばれているらしく、気圧変化に影響を受けやすいそうだ。病院のパンフレットやネットでも書かれているが、なぜ梅雨の時期に喘息が出やすくなるのか、それは喘息の原因となるカビ、ダニが大量発生してしまうからだと思われる。それらは湿度に弱いので、部屋の換気やエアコンの除湿をしてみるといいかもしれない。

パンフレット

関連エントリー
梅雨の病気